医療事務管理士(R)技能認定試験の試験内容

医療事務管理士(R)技能認定試験の概要とポイント

 医療事務管理士技能認定試験は、1969年に設立された技能認定振興協会(JSMA)が実施する資格試験です。

医療・福祉関連事務の仕事に携わる人々の技能向上と社会的地位を高めることを目的として日本医療事務管理土協会として発足し、40年以上の歴史があります。

特許庁より1995年(平成17年)に「医療事務管理士」の称号商標登録が承認され、有資格者は、これまでに十数万人以上で、医療機関の認知度も高いということもメリットの一つです。

医療事務管理士技能認定試験は、医科・歯科が選択でき受験資格も特になく、試験は年6回隔月で行われているので受験しやすいという利点もあります。

 下表に示す通り、学科試験は、医科歯科共、マークシート方式の問題が10問、実技試験は診療報酬明細書(レセプト)の作成・点検問題が3問出題されます。

学科も実技も難しい試験ではありませんが、医科と歯科では必要な知識は全く異なります。

学科問題は、医療保険制度・解剖学・点数算定・医療用語など幅広く出題され、歯科の実技問題では、う触・歯周病・ブリッジなどカルテも様々なタイプが出されます。

医科と歯科では算定方法や投薬なども一部以外は全く異なりますので、医科の資格を持っていても歯科ではほとんど通用しません。

診療科目が多い医科では幅広い知識が必要になりますが、歯科は範囲が狭い分専門的でより深い知識が求めらることになります。

 また、解剖学的にも医科に比べて歯科は範囲が限らているので、診療報酬の種類も少なく、医療事務を初めて学ぶ方にとっては、医科よりも歯科の方が取り組みやすいと言えるでしょう。

歯科医院の医療事務職に就きたい方は、専門的内容も多い為、医療事務管理士の歯科検定試験に対応した講座で学ぶほうが得策です。

歯科を受験する場合は、歴史が長く信頼の高いユーキャンの歯科助手講座が一番お勧めです。

医療事務管理士(R)を目指せるスクール・講座

 医療事務管理士(R)技能認定試験に対応した医療事務スクール・講座は、次のページで詳しく紹介しています。

ユーキャン 歯科助手講座(通信)の受講メリット・講座内容 詳しくはこちら

資格の特徴と試験内容

医療事務管理士(R)技能認定試験の特徴
  • 受験者数も多く人気の資格試験です。
  • 医科と歯科の科目がありますが、試験内容は異なります。
  • 合格者には「医療事務管理士」の称号が与えられます。
  • 試験は年6回隔月で実施されているので受験の機会が多くあります。
資格・試験 医療事務管理士(R)技能認定試験
試験概要 医療事務の業務における医療保険制度、診療報酬の理解・算定・作成、カルテ管理などのスキルを要しているか試験により審査し、証明する資格試験です。
受験資格 受験資格は不問。
受験科目 医科又は歯科のどちらかを選択
出題範囲

学科試験:

マークシート(択一式)⇒10問
  • 法規
  • 医学一般
  • 保険請求事務

実技試験:

診療報酬明細書の作成・点検⇒3問
3問の内訳
  • 医科試験:外来(2問)、入院(1問)
  • 歯科試験:外来(3問)
    ※3問の内、1問が点検問題

備考:

  1. 学科試験及び実技試験は、資料を持ち込んでの答案作成が認められている。
  2. 筆記用具は、下記を使用すること。
    • 学科試験:HB以上の黒鉛筆又はシャープペンシル
    • 実技試験:黒のボールペン
  3. 計算機のみ使用可能。電子手帳などは使用不可。
試験時間 学科試験:1時間

実技試験:3時間

試験日時 年6回(奇数月)

医療事務の試験日程一覧はこちら≫≫

試験会場
  • ソラストの指定会場
  • 受験申請が行われた専門学校又は各種学校 など
受験費用 7,500円(税込)
医科・歯科、受験料は同じ
出願期間
と手続き

受験の申し込みは、以下の3つの方法があります。

  • コンビニエンスストア端末での申込み
  • インターネットでの申込
  • 申請書での申込
合否
判定基準

学科試験:
100点満点で正解が70点以上の合計得点の場合。

実技試験:
点検・各作成問題ごとに50%以上の得点で、尚且つ3問の合計が70%以上の場合。

※実技は、3問の得点合計が70%以上に達していても、3問の内1問でも得点が50%未満の場合は不合格となる。
合否発表
通知
試験後1ヵ月以内に文書で通知される
合格証明 「医療事務管理士」の称号が付与され、認定合格証が交付される
合格率 2015年5月試験実績
  • 医科:48.6%(受験者 2,388名)
  • 歯科:62.7%(受験者 287名)
主催 株式会社技能認定振興協会
所在地
問合先
〒101-8638
東京都千代田区神田佐久間町3-2 ソラスト秋葉原ビル2階
TEL:03-3864-3559
試験情報引用元: 株式会社技能認定振興協会「医療事務管理士 受験要領」より

関連ページ

診療報酬請求事務能力認定試験の試験内容
診療報酬請求事務能力認定試験の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の試験内容
医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医療事務検定試験の試験内容
医療事務検定試験の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医療保険士の試験内容
医療保険士の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医科2級医療事務実務能力認定試験の試験内容
医科2級医療事務実務能力認定試験の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医療事務(医科)能力検定試験の試験内容
医療事務(医科)能力検定試験の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医療情報実務能力検定試験(医療事務実務士(R))の試験内容
医療情報実務能力検定試験(医療事務実務士(R))の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医療事務資格の試験内容
医療事務資格の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医療事務認定実務者試験の試験内容
医療事務認定実務者試験の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医事管理士の試験内容
医事管理士の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
医療情報事務士の試験内容
医療情報事務士の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
ホスピタルコンシェルジュ検定試験の試験内容
ホスピタルコンシェルジュ検定試験の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
歯科保険請求事務技能検定試験の試験内容
歯科保険請求事務技能検定試験の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
歯科医療事務検定の試験内容
歯科医療事務検定の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
歯科助手資格の試験内容
歯科助手資格の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。
歯科助手専門員の試験内容
歯科助手専門員の受験資格・受験料などの試験内容、資格の特徴や受験ポイントなどを紹介しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る