医療事務 今後の仕事の変化と動向

 今後、想定される医療業界、医療機関の変化や動向、それに伴う医療事務の仕事の変化、医療機関の種類、医療費財政の現状、海外の医療費制度、代表的な医療事務資格の試験内容などについて紹介しています。

医療事務 今後の仕事の変化と動向記事一覧

変革する医療事務の仕事

医療事務の仕事や医療業界の今後起こり得る変化 医療業界は、今後も時代のニーズや社会・業界の変化に伴い医療機関の形態が大きく変化していくものと予想され、医療機関の再編や役割分担の明確化に繋がっていくことが考えられます。具体的には、次のような変化が予想されますが、以下に示したこと以外にも様々な課題が表面...

≫続きを読む

医療法上の医療機関の種類

医療機関の種類と役割による医療施設の再編 医療法では、医療機関の種類や施設の役割が定められており、下記の5種類の施設に大別されます。1. 病院の定義と役割 病院とは、公衆・特定の多数人を対象に医師(医科・歯科)が医業を施す場所で、なおかつ20人以上の患者を収容できる設備を持つ施設のことを言います。収...

≫続きを読む

医療費の増大と海外の医療制度

増大し続ける医療費の財政負担 超高齢社会が到来した現在の日本では、今後医療制度の大幅な見直しが行われるかもしれません。1954年から続いている国民医療費の推計では、国民皆保険制度が確立した1961年以降の医療費は急激に増加の一途をたどり、過去1965年には1兆円を突破しました。それ以降も1兆円規模で...

≫続きを読む

医療事務職のスキルアップに適した試験

医療事務の資格認定団体の種類 医療事務系の資格の総数は50種類以上になり全て民間資格ですが、資格制度は歴史が長く、教育カリキュラムや資格認定に関しては習熟している業界です。但し、医療事務の仕事は、看護師や介護福祉士のように国家資格としての職種はないのが残念です。医療事務職として医療機関で働いている方...

≫続きを読む


医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る