診療報酬請求事務能力認定試験の受験ポイントと出題内容・傾向

診療報酬請求事務能力認定試験の試験内容と受験ポイントについて

診療報酬請求事務能力認定試験は、数十種類もある医療事務の資格試験の中でも、医療機関からの評価が最も高い試験です。

但し、合格率は以前から30%前後の難関試験ですが、取得すればあなた自身のスキルアップにもなりますし、就職・転職活動の際にも大きなアピールポイントになりますので、ぜひチャレンジしましょう。

 診療報酬請求事務能力認定試験での出題内容は、次の通りです。

  • 試験日…7月・12月の年2回実施
  • 学科試験…5者択一(20問)
  • 実技試験…外来と入院に関するレセプト作成(各1問)
  • 試験時間…3時間(180分)

次に受験時のポイントとコツについて説明します。

学科試験の出題内容とポイント

 学科試験では、保険に関する(介護や公費も含まれる)出題が3〜4問あり、これ以外は診療報酬算定に関連した問題が出されます。

算定方法と言っても計算問題は出題されませんが、「診療報酬点数表」の全範囲から、詳細に渡って偏りなく問題が出されますので、かなり難しい試験です。

20問ある学科試験問題の中で、点数表に関する問題が14〜15問ありますので、まず診療報酬点数表の全体像や体系をよく理解しておく必要があります。

但し、点数内容を逐一記憶しておく必要はありませんが、どこに何が記載されているのかすぐに思い出せるようにしておくことが重要です。

具体的に言うと題名だけは必ず覚えておき、詳細はそのページを開いて見るというようなイメージです。

また医学知識に関する問題については、出題されるケースは稀で、もし出題されたとしても1〜2問程度です。

実技試験の出題内容とポイント

 実技試験はレセプト作成に関して出題されますが、外来についてのレセプト作成は、基礎的な内容がしっかりと理解できていれば、心配する必要はありません。

ただし、入院についてのレセプト作成は、届出の種類の設定なども含めて、出題内容のボリュームも多くレベルも非常に高い問題が出題されています。

診療報酬請求事務能力認定試験で合格するポイントは、この「入院のレセプト」にあると言っても過言ではありません。

試験問題を解く順番と時間配分

 学科、外来、入院の順番で問題そのものは並べられていますが、まず最初に、30分で外来レセプトを終わらせ、 次に90分くらいは入院レセプトに時間を割り当て、じっくり取り組んだ後、残り60分で学科試験の問題を解くという要領で試験に臨むようにして下さい。

レセプトの作成は手書きで行う必要があるので、時間配分に気を配りながら取り組むようにしましょう。

時間不足で白紙提出なんていうような事態だけは避けたいものです。

学科試験の問題を間違いなく早く解答するには、5つの選択肢に対して全部解答を考えるのではなく、消去法で解いていくのがコツです。

診療報酬請求事務能力認定試験の試験内容と対応講座について詳しくはこちら

関連ページ

医療事務ジャンル(医科・歯科・調剤・秘書・医事コン)のそれぞれの特徴
医科・歯科・調剤事務・医療秘書・医事コンピューターなど医療事務に関する各ジャンルの特徴と取得すれば有利に活用できる資格について解説しています。
医療事務(医科・歯科・調剤)の資格試験に必要となる知識
医科医療事務、歯科医療事務、調剤薬局事務の資格試験を受ける際に必要となる知識はそれぞれ異なっています。
医療事務の資格試験における出題範囲と傾向
医療事務の資格試験で出題される試験範囲と出題傾向について解説しています。
医療事務の資格試験までのスケジュール
目標とする医療事務の資格決定から資格試験までのスケジュールの立て方とポイント、4つの学習方法の特徴について紹介しています。
医療事務のテキスト・問題集の上手な活用方法
学習を進めていく各段階や時期で必要となる医療事務のテキストや問題集などを上手に活用する方法について紹介しています。
医療事務の資格試験前の復習方法と試験直前の準備
医療事務の資格試験に備えて、1週間前から、試験前日に、試験当日に、それぞれ必要な準備事項・チェックポイント・注意点などについて詳しく解説しています。
医療事務技能審査試験(メディカルクラーク(R))の受験ポイントと出題内容・傾向
医療事務技能審査試験(メディカルクラーク(R))において、学科試験・実技試験を受験する際のポイント・コツ、時間配分、出題内容や傾向などについて解説しています。
医療事務管理士技能認定試験の受験ポイントと出題内容・傾向
医療事務管理士技能認定試験において、学科試験・実技試験を受験する際のポイント・コツ、時間配分、出題内容や傾向などについて解説しています。
医療秘書技能検定試験の受験ポイントと出題内容・傾向
医療秘書技能検定試験において、学科試験・実技試験を受験する際のポイント・コツ、時間配分、出題内容や傾向などについて解説しています。
医事コンピュータ技能検定試験の受験ポイントと出題内容・傾向
医事コンピュータ技能検定試験において、学科試験・実技試験を受験する際のポイント・コツ、時間配分、出題内容や傾向などについて解説しています。

医療事務
資格試験日程
医療事務資格
種類と試験内容
医療事務講座
徹底比較
医科 医療事務
人気講座
歯科 医療事務
人気講座
医師事務作業補助者
人気講座
医事コンピュータ
人気講座
ページトップへ戻る